どうでしょうバカ的・香川の旅。

た、ただいまぁ~!!

香川から無事戻ってまいりました!

「どうでしょうバカ」二人の香川の旅。

いつもの事ながら、長いレポです。

良かったら見て頂戴。

   ↓





10/27(金)。

快晴。

いよいよ、香川めぐり。

難波から高速バスで香川に入り、レンタカーで出発です。

a0064089_1557598.jpg

「ささ、行きますか!!」






まずは、どう本2で知って以来行ってみたくて仕方なかった「竹清」さんへ。

ここの「半熟卵の天ぷら」が食べたくて、平日に来たのだ。(ここのお店は土日休み)


a0064089_1604563.jpg

ぶっかけ&卵の天ぷら。

「う、うま~い!!」




a0064089_1624816.jpg



「竹清さん、ごちそうさまでした。」






続けざまにもう一軒、「壱番屋」さんにてしょうゆうどんを食す。

「うん、まあふつうに旨い。」


もうおなかイッパイかも、って事で時間を空けないと次は食えん。

ちょっと離れた場所にある「UDON」のロケ地へ。

丸亀市へGO。


a0064089_1685069.jpg

とうちゃ~く。



いやぁ、ここに辿りつくのに迷った迷った。




a0064089_1695356.jpg

リーダーがモバでUPしてましたね。

「飯野山」です。お天気が良くってとっても綺麗に見えました。






a0064089_16115472.jpg


こちらが「松井製麺所」





ハチがねぇ・・でかいハチが飛んでまして。
恐くて(しかも、刺された人がいたもんで)そそくさと退散。


丸亀市でもう一食、うどん。(つーかまだお腹はイッパイだったけど・・)

「つづみ」さんで「ざるうどん」。

かなり満腹。


そろそろ「八栗寺」に行かないとやばい!!

ちょっと~!ケーブルの運行時間が終わってしまうかも!!・・と焦る。

高速に乗って高松市郊外まで飛ばす。
(ほんとに・・「飛ばし」た。)


結果、思ったより早く到着!


a0064089_16194346.jpg

「さあさあ、登りますよぅ。」

(ちなみに乗車客は私達2人のみでした)





a0064089_16235752.jpg


「八十五番!八栗寺!!」

山深い中にある、凛とした雰囲気のお寺でした。





a0064089_16264197.jpg


「こんにちは。」

この坊主を見れて、感激です。






a0064089_16271342.jpg


八栗寺の夕暮れです。

四国は本当に「絶景の国」。

しばしこの景色に見とれていました。





日も暮れてきましたので、ふもとにある「山田家」さんへ。


a0064089_16325871.jpg


「うわぁ~来ちゃった!!どうでしょうさんで見たのと一緒やん~♪」





a0064089_16342048.jpg

「四国2」で、どう班さん達が座っていた席に座る事が出来ました♪



その時の、店員さんと私の会話が・・・


私 「あの・・・この席でもいいですか??」

店   「ええ、こちらは人気の場所なんですよ~」

私 「この場所って、水曜どうでしょうの・・」

店   「あ!そうですそうです。もしかして・・水曜どうでしょうの??(ファンですか?)」

私 「あはは!!そうです(笑)ええ、どうでしょうの(ファンですよ)(笑)」


と、やりとりがありまして・・・。


a0064089_16405380.jpg


「ご存知!ざるぶっかけ~♪」

美味しかった~!麺のコシがたまりません。





一日目、しゅう~りょぉ~。




10/28(土)


曇りのち晴れ。

7:20、ホテル出発。

山越うどんへGO!!


8:20に到着。

早すぎてまだ待たんとなぁ、と言いながら山越さんへ歩いていると・・

もう開店していました。


a0064089_1646117.jpg


ラッキーなことに、すいていました。
(まあ、まだ時間が早いか。)





a0064089_16473085.jpg

もうもうと湯気の立つ中で、うどんを茹でています。



他にお客も居なかったので「写真を撮らせていただいていいですか??」と聞いてみました。

「いいよいいよ~!どうぞ♪」とバッチリ(笑)カメラ目線でポーズまでつけてくれましたよ。

「あははは~!」とお互い笑いあって、かまたまの出来上がり♪


a0064089_16512842.jpg


「かまたま・小・ちくわ天のせ」。






「ぬっ・・・・・!!!こ、これは!!」


「うみゃ~~い!!!!」

まさにキングオブ讃岐うどん!!

まろやかな卵。
ほどよいコシのうどん。

ちくわ天もうまい。

「・・・・・私、もう一杯食えるかも。」と言ったのですが、次は「彦江」さんに行くのでグっと我慢。

んふ~満足満足。

「絶対、また来るぜ!!」と心に誓い「彦江」さんへ。



「わかりにくい」とアドバイスを頂いていた、「彦江」さん。

ナビつきだったにもかかわらず、案の定軽く迷いました(笑)


a0064089_16582159.jpg


「彦江さんにとうちゃ~く♪」

幸運な事に、またもや行列なし!





a0064089_16594254.jpg


「ひやあつ小・イカ&さつまいも天のせ」







天ぷらどっちか一個の選択が出来なかった・・。

こちらはどっしりとした、麺。

ダシが旨い!!

ダシまで完食。

「旨かった!!もうお腹いっぱいです。」


腹ごなしに次は出釈迦寺へ。


a0064089_1791975.jpg


「73番!出釈迦寺。(おはようございま~す・・)





a0064089_17105831.jpg




「はい。おはようさん。」







いやあ、こちらも絶景でした。

しばしのんびりして、「鳥坂まんじゅう」さんへ。



a0064089_17124099.jpg





a0064089_1713153.jpg

さすが魔神、藤村さんオススメだけあって「かなり旨い!!」




そんなに甘党ではない&まだ満腹でしたが初めて出逢ったタイプの饅頭です。

皮に塩気があって、もっちりしてて。

ほかほかで。

う~ん衝撃的でした。



最後は、ドラマ「R-14」のお話の元にもなった、出来事の起こった・・・

高照寺(天皇寺)へ。


a0064089_17195196.jpg

どうでしょう班はここに車を置いて・・・






a0064089_17203990.jpg



右手にある、大きな石の「天皇寺」の所で・・・。

カメラの異常が・・。




a0064089_1724141.jpg

「そうよね?坊主さん。」
(写真、ちっちゃ。)



ここで、そろそろ高松市内に戻って車を返す時間。

香川めぐりもこれにておしまいです。


そうそう、高松市内に入って。

前を走っている車をふと見ると・・「水曜どうでしょう」のステッカーが!

「私らもファンやで~!」ってアピりたいねぇ・・。

なんて話しておりました(笑)

実際やる勇気は無かったけど・・。ふふふ。



しかしねぇ、香川内だけでしたが、端から端までよく走りました。

しかもナビがあるのにもかかわらず、よく迷った(笑)


んでもって・・・


うどんのみならず。

お寺の魅力にも取り付かれました!

これから、徳島や高知などにも訪ねてみたい。


そう思いました。


思えば、「水曜どうでしょう」のファンになったからこその、この旅。

「いんや~、ありがたいなぁ。ありがとう、どうでしょうさん。」

なんて八栗寺からの絶景を眺めながら、センチメンタルな気分に浸った私でございます。



は~、長々と失礼しました!

読んでくださった方、ありがとう!!

ではまた。

おそまつ!!
[PR]

by tahike | 2006-10-29 17:57 |