「HONOR 大阪公演千秋楽」外伝 ~背後の気配に固まって~

大げさな表題だな、おい!

と自分で自分に突っ込んでみる。

んはー、でもねえ。

子トラ、びっくりどっきりメカ!発進!ってな出来事でした。

大阪千秋楽での出来事。

お暇なら~読んでよね(笑)



前記事にも少し書きましたね。

お芝居初盤辺り。左背後に人の気配。

ね。

ここから私の心の動き(叫び?)をピンク文字で表記します。

ta 『・・?誰か、立って観てはるなあ・・?(ちらっと後ろを見てみる)
に、似てる。鈴井さんに似てる。けど・・まさかなあ。
いやでも・・髪型も背丈もそう見える。(顔が暗くてハッキリ判別できない)
会いたい会いたいって思ってるから錯覚かも。・・・な。』

確信度20%

実際、金曜夜は子トラさん達と「鈴井さんに中々会えねえ!」とガオガオ叫んでいたのでね。

欲望つのってそう見えるんだ、ああ、きっとそうだよ。と自分に言い聞かせる。
(でもすんごく後ろが気になっていた)


舞台暗転のとき、首を回しつつ後ろを見る。

いつのまにか地べたに座っている、その方。
壁にもたれて、片足まげて片足伸ばして。

俯いてる。
多分、こっくりこっくりしてはる。

ここで私の確信度が上がる。

つむじ。
ちょっと「巻いた髪」にあの「つむじ」!!

『んは・・・・っ!!!(声に出してませんよ)
・・・・・やっぱりそうじゃないか??
スタッフの人が座りこんで寝るわけないよ~。出来ないよ。
ああ、隣の友人は気づいてないな・・言いたいけどまだ絶対じゃないし。
もしそうやったら、周りにばれたらアカンよな。落ち着こう。芝居だ!』


と思いつつ、60%の確信度。


芝居に集中。


観ているそのとき。

背後のその方、ちょっと激しく咳をした。

『んやぁ~~~!!声、声!!
やっぱり!!聞き覚えあるこの声!』


何故か「ピキーん!!」と背筋が伸びまくり。
緊張して仕方ない。

舞台がちょっと明るくなった時に、チラっと後ろを見る。

『・・・そうやんな・・・本人だよな』
確信度80%。


もう立って観てはりました。

相変わらずの背の高さと顔の小ささ。
グラサンも帽子もナシ。珍しい。

舞い上がった私の頭の上には
ひよこがピヨピヨ(笑)

いかーーーーん!!芝居に集中せいッ!

と喝を入れる。

そして、前記事の通り。
泣く(笑)
五作さん・・・・未だにふと思い出す、あの表情。

芝居が終わって、カーテンコール一人一人ご挨拶のとき。

シゲちゃんが「スタッフの皆さんにも拍手を!」

鈴井さんの奥手、左手に照明&音響さんが居る。

振り返って、そちらに拍手したの。

ええ、手前には鈴井さん。
100%、鈴井さん・・。

ヘナヘナの状態で拍手。
(私は一応・・小芝居を打って、気づいてないフリで拍手してました)

鈴井さんは前を向いたまま。

リーダーの挨拶が終わって、NACS全員が舞台から居なくなった。

慌てて鈴井さんの方を見る!

と、同時に。

大慌てで前を横切って、扉から飛び出して行きました・・・。

私、パニックで友人に。

「後ろにずっと居てたん、鈴井さんやんなあ!!
今、通ったん鈴井さんやんなあ~!!」


友人はちょっと面食らって 「えっ・・!?ハッキリ分からんかった・・」

すると左横の見知らぬお嬢さんが

「鈴井さんでしたよね!!」

私は思わずその方の腕をつかんで(笑)
(すんません・・見知らぬ方に ^^:)

「そ、そうでしたよねえ・・・・・・!!(泣き声)」

ってな具合にパニくってるとNACSが再び登場し、涙涙の千秋楽が幕を閉じました。


終わった後はもう夢うつつ。

「終わっちゃって寂しい・・・」
「鈴井さんに会えた・・」

大急ぎで子トラ仲間のお友達にメール。
(バクバクで全員にすぐ送れなかったよ・・・)

その後は、「フォトダイアリーを見よ!!社長が!」と各地からメールを頂き。

慌てて見ると・・・

『ああ・・・同じ服・・・そう・・この服・・』
と寒イボ立ちまくり~の、嬉しさこみ上げ~の、な。

ある意味、心臓に悪い(笑)HONOR大阪千秋楽の出来事なのでした。


また長くなっちゃった・・。
一人大騒ぎでお恥ずかしいわ。すみません。



おそまつ。
大変おそまつ。
[PR]

by tahike | 2007-04-18 20:57 | 日記