『いつのまにか』


この2・3日のリピートソング。

米米クラブ『GO FUNK』より、「いつのまにか」。


こんばんは。
未だにねぇ、ガマザリの余韻に浸っておりますよ。

15・16日と連続で観てきましたよ。






いやー、ほ・ん・ま・に!


良い舞台を観させてもらったなぁ。

嬉しくって、嬉しくってね。
幸せな時間でした。

山内さんと昇太さんのアドリブ。
いいですなぁー。爆笑しました。
特に、山内さん!良いです!大好きですーー!
あのベッタベタな関西弁は大阪以外でも・・通じたのかな?

『かしこ』なんて・・分からん気がする・・(爆笑)
※ 関西弁で「賢い」の略。


実はですねぇ、私。
泣けなかったんだねぇ。
少しうるっとはしましたけども。

一番うるっとしたのは
大貫さんがパコちゃんの障害を知らずに殴ってしまった事を後悔して泣く場面かな。

ラスト近く、パコちゃんの病室でのシーンで泣けなかったんだわ・・。

実は途中で
「あ、パコちゃんじゃないんかな・・先が短いのは」
と思っちゃったんですな。

やたら大貫さんが胸を押えるのがね。
「もしやこれは、この人と見せかけて・・」と。

てなワケで、皆さんが号泣してらっしゃるシーンで泣けなかったんですな。

でもって私、基本ひねくれ者なので・・。
周りでわーっと泣かれちゃうと、もう駄目なんです。
ほんとこの根性の悪さが恨めしいです。あい。可愛げないですね。はい。

でもでもですね。
お芝居はほんと素晴らしい、と思いました~!うぉ~!!
心の底からね!本気と書いてマジです。

すっごい集中してたので、時間の経つのが早かったもの!

なんてたって役者の皆さんがとっても素晴らしくて。
お芝居たるや、とか演技とは、とか全然分からない私でも

『す、すごい役者さん達だ・・』と。
トリハダ立ちまくり。

何度だったか?4度?のカーテンコールでは
心からのスタオベ!!


●ここからシゲちゃんのこと。暑苦しく・実に勝手に・私の想いを書きます。

正直に。
『良い意味でも・悪い意味でもシゲちゃんらしい役だなぁ。』
と。

それを非難するわけじゃない。
多分、だからこその配役だったんだろうし。だからこそ、オファーがきたんでしょうし。

でもねぇ、すっごく思ったのです。
『それを裏切ってくれる役をやって欲しい!』

あの舞台の個性的で達者な方々の中で
あの役じゃない役を指名されるようになって欲しいなぁ・・と。

そして今後。
汚れ役でもなんでもいいから、
ビックリさせて欲しいのよ。
そういう役をするのは役者として力量が要ることですよね。

凄く失礼だとは思うけど。
多分、まだ役者としてその域ではないんだろうなと。
イメージだとかそんなん取っ払って
役者としての名を馳せるような役者さんになってほしい!と。


でもこれも正直に(笑)
「あの舞台・役者陣の中に居る。すごいよな。」
それだけでもう・・ええ、泣きそうになった。
これはNACSが好き、シゲが好き!その過剰な私の母心ですな。完全に。

で、やっぱりシゲちゃんは舞台だよ!と。
あのイキイキしてる姿を見ていると・・もう。
『舞台が好き』ってのが伝わってくるのが・・もうね。




私。2回観たうちの1回は最前列の席だったんですね。
カーテンコールではまん前にシゲ。

ライトを浴びて、まっすぐ客席を見ている彼を見ながら。
『もっともっと舞台に出て、色んな顔を見せてやー!期待してるから!!』
と心の底で叫びまくった次第なのです。



・・・ほんとはこの10倍くらい色々思って色々書きたかったんですが。
書いてるうちにドンドンドン!とはしょっちゃったわー。
15・16日の2日間、色々とキモチが高ぶって。色々と考えて。
夜3時まで眠れず・・。
芝居では泣かなかったくせに、考えてるうちに一人泣いてまう始末。

いや~恥ずかしいほど、私はアホです・・・。



以上、長々とお目汚し失礼しました。
気分を害された方がいらっしゃったら、すみません。


おそまつ。
[PR]

by tahike | 2008-04-17 21:23 | 日記